書籍詳細

『罪と罰』を読まない

価格0円

Amazonで購入

エルパカBOOKSで探す icon

『罪と罰』を読まない
岸本 佐知子 / 三浦 しをん / 吉田 篤弘 / 吉田 浩美 (文藝春秋) 評価4.0 点 平均(4.0)
  • 出版日:2015-12-12
  • 種類:単行本
  • ISBN:4163903666
読書タグ: 妄想  文学  罪と罰  クラフト・エヴィング商會  ドストエフスキー  読書  座談会 

この本のレビュー(6)

Kazuyuki  Fujita
  • Kazuyuki Fujita
  • レビュー:716 書棚:833 読みたい:194 いいね!!:3,579
  • 投稿日 2017-06-19 20:54:54
  • 「奇跡の書」だと思う。なんと「ドストエフスキーの『罪と罰』を読んだことがない」4人の作家が、数少ないヒントをもとに、『罪と罰』のストーリーをああでもないこうでもないと推理するという奇天烈な内容なのである。最初は本当におもしろいのかと思ったし、読み始めても何だかとりとめがなく、この調子で最後までいくのかしらんと疑問を抱く。 ところが、途中から俄然おもしろくなってくる。なんとなれば登場人物を(「馬」... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Tanaka  Masaki
  • Tanaka Masaki
  • レビュー:308 書棚:326 読みたい:0 いいね!!:396
  • 投稿日 2017-02-01 17:12:39
  •  そもそも、この本を読みたいがために、去年、半年がかりで「罪と罰」を読み切った。で、満を持してこの本を購入した。うん、やっぱり面白い。というか、この4人が推理したストーリーの方が面白いのではないか、と思うほど。また、この本のあらすじ解説と登場人物紹介があって、やっと本物の「罪と罰」もきっちり理解できたような気がする。  それにしても、各章のほんの一部だけ抜き出してそこから内容を推理するなんて、なん... 続きを読む
  • この人の評価: 評価5.0 点 (5.0)
  • この人の読書タグ: 読書 
  • レビューの詳細を見る
Yasuhiro
  • Yasuhiro
  • レビュー:358 書棚:499 読みたい:14 いいね!!:3,729
  • 投稿日 2016-08-26 19:03:33
  • 【 罪と罰を読まないを読む 】 Yausuhiro(以下Y)「みなさんこんにちは、Yasuhiroです。今日はクラフト・エヴィング商會が仕掛けた企画本『罪と罰を読まない』を「読んで」語ろうという、あこぎな座談会を企画しました。お越しいただいたのは、」 友人B 「うっす、Yasuhiroの体育系仲間のBで~す、ドストのドの字も知りません、よろしく。」 友人C 「こんにちは、Yasuhiroの文科系仲間のCです、もちろんドストエフス... 続きを読む
  • この人の評価: 評価3.0 点 (3.0)
  • この人の読書タグ: ドストエフスキー  罪と罰  クラフト・エヴィング商會 
  • レビューの詳細を見る
ef
  • ef
  • レビュー:2,227 書棚:2,793 読みたい:1 いいね!!:27,642
  • 投稿日 2016-04-18 05:14:52
  • 【『罪と罰』を読んだことがない4人の妄想全開!】  みなさん、ドストエフスキーの『罪と罰』は読みましたか?  そりゃ、世界の名作古典ですから当然読んでいますよね?  もちろん私は読みましたとも!(ドヤ)。  で、この本、座談会形式になっているのですが、登場する4人(三浦しをん、岸本佐知子、吉田篤弘・浩美のクラフトエヴィング夫妻)はあろうことか『罪と罰』を読んでいないというのです。  文章を書いて生... 続きを読む
  • この人の評価: 評価5.0 点 (5.0)
  • この人の読書タグ: 妄想  文学  座談会 
  • レビューの詳細を見る
Masanori Sazuka
  • Masanori Sazuka
  • レビュー:2,072 書棚:1,313 読みたい:8 いいね!!:4,718
  • 投稿日 2016-03-23 21:06:08
  • 僕の本読みは完全にななめ読みである。だがそれがいけないのか? 読んでいない『罪と罰』をテーマにした読書会、それも小説にかかわる仕事の人たちが。なんだかすごいぜ。 しかし、読んでいない、と、読んだけど覚えていない、の反応に大差がない。読んだ、ってなんだ。かくいう僕は罪と罰を、途中までしか読んでいない。それも30年ほど前だ。読んでいない、と大差は、やはりない。 さて、本書は期待に違わずエキサイティング... 続きを読む
  • この人の評価: none ()
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Takuya Aiuchi
  • Takuya Aiuchi
  • レビュー:435 書棚:585 読みたい:0 いいね!!:174
  • 投稿日 2016-03-05 22:18:36
  • これは、なかなかに画期的な本。 ドストエフスキー「罪と罰」を読んだことがない4人の小説家が、話の内容を好き勝手に想像し合う対談集。 もちろん、まったくとっかかりがないのもアレなんで、それぞれの断片的な知識と冒頭と最後の1ページは、持ち寄ることが認められるというルール。 途中「これ、意味なくね?」的な雰囲気もあったり、盛り上がったキャラが実は捨てキャラだったり、実に自由な読書のあり方。 続きを読む
  • この人の評価: 評価3.0 点 (3.0)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る

この本を読んだ人は
次の本も一緒に読んでいます