書籍詳細

九十歳。何がめでたい

価格0円

Amazonで購入

エルパカBOOKSで探す icon

九十歳。何がめでたい
佐藤愛子 (小学館) 評価4.2 点 平均(4.2)
  • 出版日:2016-08-01
  • 種類:単行本
  • ISBN:4093965374
読書タグ: エッセイ  佐藤愛子  視点 

この本のレビュー(5)

北澤 繁太
  • 北澤 繁太
  • レビュー:2,130 書棚:2,130 読みたい:5,083 いいね!!:20,908
  • 投稿日 2017-06-19 12:10:20
  • 【ユニークな視点で語る日常が楽しめる】 何気にまともなことを書いていますが、どうしてもうるせぇクソばばぁの戯言(失礼)に聞こえてしまう。ま、本人はわかってやってるんでしょうけどね。人にはそれぞれ役割というものがありますから。 クソばばぁのエッセイです。行間の随所に偏屈感がぷんぷん漂う。ただし、その偏屈感は決して気持ち良くないものではない。小気味良かったりするのです。伊達で九十年以上も生きている... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: 視点  エッセイ  佐藤愛子 
  • レビューの詳細を見る
Naomi
  • Naomi
  • レビュー:548 書棚:549 読みたい:1 いいね!!:1,002
  • 投稿日 2016-12-23 11:01:12
  • 漢字が旧字体で書かれていということは、90歳、ご自分で原稿を書かれているのか・・・「晩鐘」を読み終えた時に、すべてを出し尽くされたので次はないかなと思っていたので、嬉しい新刊でした。 相変わらず、目の付け所はそのとおりと思うことばかりで、やけくそな文章で、切れ味鋭く面白いがなぜだか悲しい。佐藤愛子さん健在です。 続きを読む
  • この人の評価: 評価5.0 点 (5.0)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Sekiya Hideichi
Tatsumi Tomosho
  • Tatsumi Tomosho
  • レビュー:86 書棚:86 読みたい:0 いいね!!:98
  • 投稿日 2016-10-27 22:34:57
  • 電車に乗る前に駅の書店で目に留まって購入。佐藤氏の小説もエッセイも読んだことはありませんでしたが、遠藤周作氏や北杜夫氏のエッセイでお名前を覚えてました。内容的には主に日々のいちゃもん(?)をつづった軽いものですが、回想に登場する昭和の風景は私の子供時代に重なり、現代の世相に戸惑う姿は現在の私に重なり、階段で急に力が入らなくなり転倒してしまうなど、老いのリアリティは、将来の私を予感させるもので‥‥とい... 続きを読む
  • この人の評価: 評価3.5 点 (3.5)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Shouji Aratake

この本を読んだ人は
次の本も一緒に読んでいます