書籍詳細

凡才の集団は孤高の天才に勝る―「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア

価格0円

Amazonで購入

エルパカBOOKSで探す icon

凡才の集団は孤高の天才に勝る―「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア
キース・ソーヤー (ダイヤモンド社) 評価3.7 点 平均(3.7)
  • 出版日:2009-03-06
  • 種類:単行本
  • ISBN:4478004099
読書タグ: ビジネス  創造  コミュニケーション  心理 

この本のレビュー(3)

Koji Kamei
  • Koji Kamei
  • レビュー:532 書棚:556 読みたい:80 いいね!!:688
  • 投稿日 2017-02-25 07:16:16
  • 天才的なひらめきは一人の天才によるものではない。すべてはグループのコラボレーションにより生み出される。たくさんの発明発見事例を調査した結果、孤高の天才などはいなくてグループによる天才的な発想「グループ・ジーニアス」があるという。 創造的な発想を生み出すチームの要件も説明されているが、それよりも即興性とコラボレーションを重視した企業が躍進するのだとか。人と人のコミュニケーションにより化学的変化が生じ... 続きを読む
  • この人の評価: 評価3.5 点 (3.5)
  • この人の読書タグ: 創造  コミュニケーション  ビジネス 
  • レビューの詳細を見る
Munetaka Morikawa
  • Munetaka Morikawa
  • レビュー:353 書棚:353 読みたい:0 いいね!!:396
  • 投稿日 2015-03-13 09:57:43
  • 「集合天才」と言う言葉を20代後半に勤めていたコンサル会社で散々聞いた。 一人で考えるのではなく、一緒に仕事をする、という意味もあったし、その時は「疑似体験」とセットになっていた。 つまり他人のナレッジを活用して自分の成長速度を早くしよう、みたいな意味。 と言うことを思い出しながら本書を読む。少し意味は違う。 タイトルの通り、1人の天才よりも集団のほうがイノベーションはおきやすい、と言うこと。 ジ... 続きを読む
  • この人の評価: 評価3.5 点 (3.5)
  • この人の読書タグ: ビジネス  心理 
  • レビューの詳細を見る
今永麻由子
  • 今永麻由子
  • レビュー:487 書棚:491 読みたい:1 いいね!!:1,207
  • 投稿日 2012-07-10 21:11:32
  • 現代は、”Group Genius” グループゆえに生まれる天才的発想-なのだそうです。 そうした飛躍的な創造は、 グループ全体が、時間が過ぎるのも気づかないような熱中状態にある時に 生まれやすい、のだとか。。。 つまり、タイトルにもあるように、 ”孤高の天才”に閃きが舞い降りるのではなく、 ”凡才の集団”のコラボレーションによる閃きの連鎖が創造性を羽ばたかせ、 時代を画するようなイノベーションを生み出す事例は... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る

この本を読んだ人は
次の本も一緒に読んでいます