書籍詳細

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

価格0円

Amazonで購入

エルパカBOOKSで探す icon

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)
村上 春樹 (新潮社) 評価4.2 点 平均(4.2)
  • 出版日:2002-10-30
  • 種類:文庫
  • ISBN:4101001510
読書タグ: エッセイ  人生  村上春樹  ウィスキー  哲学  趣味  旅  食文化  ウイスキー  スコットランド、アイルランド 

この本のレビュー(22)

Kentaro Chiba
  • Kentaro Chiba
  • レビュー:124 書棚:141 読みたい:65 いいね!!:415
  • 投稿日 2017-04-22 02:53:26
  • ここ何年か村上春樹は読んでいなかったが。 本書は旅行のエッセイで軽めなのもあるが、彼の文書はよどみなく頭に入ってきて気持ちいい。 スコッチ・ウィスキーで有名なアイラ島を村上さんっは訪れている。 この島は辺鄙な場所だが、少なからずこの島を好んで訪れている人々がいる。 その理由がいき。 「彼らは1人で島にやってきて、何週間か小さなコテージを借り、誰に邪魔されることもなく本を読む。上等なウィスキーとグラ... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: エッセイ 
  • レビューの詳細を見る
かたな
  • かたな
  • レビュー:317 書棚:340 読みたい:9 いいね!!:524
  • 投稿日 2017-01-25 12:22:36
  • 久々の村上春樹。裏表紙に書かれた「芳醇かつ静謐なエッセイ」との解説の通り。「雨天炎天」や「辺境・近境」も最高に面白かったが、それらと同じように面白い。目にした光景や音やにおいなどが、他の誰にも真似できない、村上さんならではのテイストで伝えられていて、ほんとうに味わい深い。手にしたら、確実に落ち着いた気分になれるという絶大な安心感がある。 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.5 点 (4.5)
  • この人の読書タグ: エッセイ 
  • レビューの詳細を見る
やわらくん
まみむめも
  • まみむめも
  • レビュー:326 書棚:382 読みたい:200 いいね!!:5,150
  • 投稿日 2015-01-31 23:53:50
  • 旅行エッセイ。 美しい写真が多く、小説とは全く異なる時間を燻らせてくれた。 以前から気になったタイトルだったが、マッサンのウイスキーブームで読了。 旅の醍醐味はやはり、地のものを堪能することでしょう。 そして地元の人とふれあい空気を愛でる。至福の時。 今回の旅では、スコットランドのアイラ島で、シングルモルトを、 そして、アイルランドでは、アイリッシュウイスキーを、楽しむというもの。 なんとも趣... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.5 点 (4.5)
  • この人の読書タグ: エッセイ  スコットランド、アイルランド  ウイスキー 
  • レビューの詳細を見る
XM-X3
  • XM-X3
  • レビュー:169 書棚:0 読みたい:0 いいね!!:4
  • 投稿日 2015-01-28 03:12:37
  • 紀行エッセイ。 写真多めでサクサク読める。 アイラ&アイリッシュ・ウイスキーに手を伸ばしたくなる。 “ラフロイグ”の9割がブレンド用に回されてしまうというのは驚き! “ボウモア”蒸留所について知ることが出来るのも、“ボウモア”好きにとって嬉しい。 しかし、よく言われるアイラ・ウイスキーのクセがわからないのは、自分の貧乏舌故か・・・? 続きを読む
  • この人の評価: none ()
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
誤読三昧
  • 誤読三昧
  • レビュー:2,262 書棚:2,257 読みたい:0 いいね!!:5,688
  • 投稿日 2013-11-30 21:28:45
  • 明日から忘年会シーズンの師走に入ります。お酒が飲めなくなってきた。つい最近まであびるほど飲んでいたものだが。あの頃に戻りたいものだ。飲めないのに、旨そうなお酒を探しに散策してしまう自分もいて、なさけない。 輸入物ウィスキーを得意としている酒屋にアイルランドのウィスキーがたくさん並んでいました。この本を参考にして、飲み比べをしていたことを思い出す。なつかしくなったので再読。 ウィスキーはもともと好... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: ウィスキー  エッセイ 
  • レビューの詳細を見る
渡辺 史
  • 渡辺 史
  • レビュー:41 書棚:43 読みたい:0 いいね!!:34
  • 投稿日 2013-11-11 23:01:17
  • 村上春樹のエッセイ集。時間潰しで何となく買ったらまさに丁度そんな感じの内容とボリュームで面白かった。 村上春樹がアイルランドとスコットランドでのウイスキーに関する聖地巡礼の旅行記。 工場行ったり色々とパブ行ったり、TPOに合わせた好みのウイスキーの話とか、旅行とは、みたいな良い具合に軽やかで地味に情報としても良質な本だった。 村上春樹のエッセイって初めて読んだけど、噂通り実に良かった。 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.5 点 (4.5)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Itsuki
  • Itsuki
  • レビュー:516 書棚:517 読みたい:162 いいね!!:8,411
  • 投稿日 2013-11-02 21:59:01
  • 読み終わりました。村上春樹著『もし僕らのことばがウィスキーであったな』。 久しぶりに再読。以前読んだ時にはまだ若くて、ウィスキーを好んで飲んだりもしておらず、特に何も感じないで読んでしまったような気がする。今は、相変わらず何にもわからぬまま、勧められるままではあるけれど、色が綺麗なカクテルばかりでなく、ウィスキーとかラムとかのロック(バーテンダーさんに勧められれば、物によっては水割り)をゆっく... 続きを読む
  • この人の評価: 評価3.5 点 (3.5)
  • この人の読書タグ: ウィスキー  旅  アイルランド 
  • レビューの詳細を見る
Yukio Tarui
  • Yukio Tarui
  • レビュー:2,280 書棚:2,409 読みたい:5 いいね!!:13,153
  • 投稿日 2013-08-28 00:18:37
  • 村上春樹さんの、ウィスキー工場見学を兼ねたイギリス探訪の旅。 先日読み返してみて、お友達のプレゼントにこれのソフトカバー版をあげようと思っていたら、、もはやソフトカバー版は絶版になっているらしい。今なんらかのルートで新古品が手にはいらないかと探しているところです。 アイラ島、スコットランドのウィスキー工場をめぐっての、ウィスキーグラスを傾けながらのウンチク話とそこの風景が目に浮かぶような描写はま... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.5 点 (4.5)
  • この人の読書タグ: エッセイ  ウィスキー  村上春樹 
  • レビューの詳細を見る
Motoya  Fujisawa
  • Motoya Fujisawa
  • レビュー:276 書棚:276 読みたい:3 いいね!!:323
  • 投稿日 2013-08-13 09:43:23
  • 「多くの人は年数の多いほどシングル・モルトはうまいと思いがちだ。でもそんなことはない。年数が得るものもあり、年数が失うものもある・・・それはただ個性の違いに過ぎない。」ラフロイグ蒸溜所のマネージャーの言葉が心に残ります。いつかアイラ島で生牡蠣にシングル・モルトをかけて食べてみたいものです。 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: エッセイ 
  • レビューの詳細を見る
Motofumi  Takahashi
oz
  • oz
  • レビュー:88 書棚:241 読みたい:25 いいね!!:157
  • 投稿日 2012-09-15 21:34:46
  • 村上春樹の文章をかなり読み尽くしたと自負するのですが、これは、その中でも好きな文章です。まさにその言葉がウィスキーになったかのごとく、読んだら間違いなくウィスキーを飲みたくなります(^_^) 牡蠣に、シングル・モルトをとくとくと垂らして、食べたい! 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.5 点 (4.5)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Yuji Maema
  • Yuji Maema
  • レビュー:3 書棚:4 読みたい:0 いいね!!:3
  • 投稿日 2012-08-05 23:31:05
  •  えーっと、この本を最初に読んだのはずいぶん昔の話(5~6年前)ですが、今でも結構手に取ることの多い一冊だったりします。  村上春樹氏の小説はとんでもなく長いのでなかなか手にできない(「海辺のカフカ」とか「1Q84」とか長過ぎる……)のですが、エッセイは比較的短くて読みやすいので助かりますね(笑)。    さて、この本の内容はぶっちゃけ、   「アイラ島(Islay)に行ってシングルモルトを飲んで、アイルラン... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: エッセイ 
  • レビューの詳細を見る
miwaboh
  • miwaboh
  • レビュー:163 書棚:165 読みたい:7 いいね!!:203
  • 投稿日 2012-03-23 00:01:17
  • 先日、ひょんなことから、アイリッシュパブへ立ち寄る機会があった。 メニューを眺めていたら、タラモア・デューという名の見覚えのある銘柄が。 そして、思い出したのが、この本。 村上春樹さんらしい比喩に富んだ、味わい深い2編のウィスキーの旅エッセイ。 アイラ島のボウモア、ラフロイグ両蒸留所を訪問した、アイラのシングル・モルトにまつわる話。 そして、アイルランドのロスクレアのパブで見かけたタラモア・デュー... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.5 点 (4.5)
  • この人の読書タグ: 食文化  エッセイ  人生 
  • レビューの詳細を見る
yoshimej
  • yoshimej
  • レビュー:124 書棚:127 読みたい:0 いいね!!:412
  • 投稿日 2012-03-22 19:42:40
  • 「ウィスキーピープル」 スコットランドとアイルランド。ワインもビールもいいが、彼の地は世界で一番ウィスキーが似合う風土をもつ。ウィスキー音痴の私も最近、スコティッシュのフェイマスグラウスとアイリッシュのジェイムソンを嗜んだばかりである。「何というか、これが大地の恵みだ」などと悦に入りたくなるようなコクがあった。 アイルランドもスコットランドも、石器時代からのケルト文化の色濃く残る国である。神話... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: 社会  エッセイ 
  • レビューの詳細を見る

22 件中 1~15件を表示

この本を読んだ人は
次の本も一緒に読んでいます