書籍詳細

テロリストのパラソル (講談社文庫)

価格0円

Amazonで購入

エルパカBOOKSで探す icon

テロリストのパラソル (講談社文庫)
藤原 伊織 (講談社) 評価4.3 点 平均(4.3)
  • 出版日:1998-07-15
  • 種類:文庫
  • ISBN:4062638177
読書タグ: 小説  ミステリー  ミステリ  ハードボイルド  感動  社会  サスペンス 

この本のレビュー(19)

Koji Kamei
  • Koji Kamei
  • レビュー:532 書棚:556 読みたい:80 いいね!!:688
  • 投稿日 2017-03-05 16:35:00
  • 乱歩賞と直木賞を史上初のダブル受賞した作品。 アル中のバーテンが新宿の公園で爆弾テロに遭遇する。かつての全共闘運動の仲間の名前をみつけた主人公は事件の真相を追う話だ。主人公しか知り得ない事実もあって少々フェアでないところもあるが、文章力が謎解きの面白さを後押ししている。ハラハラドキドキの展開で物語から目が離せなくなって、最後は驚きの結末を迎える。面白かった。 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.5 点 (4.5)
  • この人の読書タグ: ミステリー  小説 
  • レビューの詳細を見る
こめこめ
  • こめこめ
  • レビュー:603 書棚:0 読みたい:15 いいね!!:8,486
  • 投稿日 2014-09-09 12:13:52
  • 星4つ    229 会社の先輩に戴いた作品ですが、ブクレコ仲間にも好評でしたので期待満載で読書開始です。 随分古い作品ですが、史上初の乱歩賞と直木賞のダブル受賞と言うことでさらに期待できます。 のっけから昼間の公園で爆弾テロによる大きな被害が。最初っから大きな花火が「どかーん」と打ち上げられます。被害者の中には公安の課長がいることから警察は素早い捜査をする中、主人公のバーテンの元恋人も被害者に名を... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Jun  Shino
  • Jun Shino
  • レビュー:615 書棚:692 読みたい:3 いいね!!:2,130
  • 投稿日 2013-09-20 23:53:31
  • 1995年下半期、第114回直木賞受賞作。小池真理子「恋」と同時受賞で、候補には北村薫「スキップ」も入っている。前年には江戸川乱歩賞も受賞している。乱歩賞、直木賞のダブル受賞は史上初だそうだ。 ひとことで言えば、大変面白かった。昨年なぞはなかなかヒット作が無かったものだが、久々にスコーンと来た!という感じだ。序盤から無駄無くテンポ良く、次々と物事が起こるために飽きさせず、ぐいぐい引き込まれる。中盤やや... 続きを読む
  • この人の評価: 評価5.0 点 (5.0)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Kenichi  Yanagisawa
  • Kenichi Yanagisawa
  • レビュー:362 書棚:416 読みたい:16 いいね!!:3,901
  • 投稿日 2013-02-01 21:28:03
  • またまたブクレコ友達のM嬢からのオススメがきっかけで読まさせていただいた。 なるほど、江戸川乱歩賞と直木賞のダブル受賞となった理由はわかる気がする。すごく魅力的な本だ。 アル中のバーテンが公園で日向ぼっこするシーンから物語が始まる。小さな少女とほんの少し会話を交わす、通常の日常を切り取った場面であるが、気付いたらもう物語の中にのめり込んでいる状況だった。 著者の藤原さんの文章の何がこんなに読... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: ミステリ 
  • レビューの詳細を見る
のり
Kazuyuki Kuwano
  • Kazuyuki Kuwano
  • レビュー:32 書棚:94 読みたい:0 いいね!!:18
  • 投稿日 2012-08-29 22:56:37
  • これ、面白い! 藤原伊織という人の小説なんですが、私は知人に勧められて読んでみました。 なんか、かゆいところに手が届く話なのよね。 え、これなんで?どうなったの?って思って少し考えさせた後に ははぁんとなる。 この文章のテンポ感は気持ちいい。 ただ、このストーリーの主人公、いったい何者??? 最後までその辺がわからなかったのだけど、まあ、いいんじゃない。 出てくるテロリストの名前が「桑野」っ... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.5 点 (4.5)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Tak D.W
Azusa  Watanabe
Yasuko Fukuda
  • Yasuko Fukuda
  • レビュー:77 書棚:89 読みたい:1 いいね!!:34
  • 投稿日 2012-04-22 13:37:20
  • これも10年以上前に読んでいる、今読むと主人公がお酒ばっかり飲むのと(アルコール中毒)とたばこばっかり吸うのがちょっと気になるけれど、やっぱりおもしろい。(自分で借りに行く暇がないので、本好きの高校生に任せて借りてきてもらっている。結構意外なものを選んでくる、、) 続きを読む
  • この人の評価: 評価3.5 点 (3.5)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Komoto
  • Komoto
  • レビュー:214 書棚:241 読みたい:0 いいね!!:1,013
  • 投稿日 2012-04-12 00:13:48
  •  アル中のバーテンダー・島村は、ある日いつものように出かけた新宿中央公園で、爆弾テロに遭う。  被害者の中には、大学闘争の時代、渦中にあった友人や恋人の名前があり、ヤクザの浅井や元恋人の娘・塔子が現れたりと、彼の周りはにわかに忙しくなる。  誰が、何の為に企てた事件か? 自分をつけ狙う者の正体は誰か? 島村はひとつずつ謎を解き明かしていく・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  一... 続きを読む
  • この人の評価: 評価5.0 点 (5.0)
  • この人の読書タグ: ミステリー  ハードボイルド 
  • レビューの詳細を見る
Takenori Ohno
  • Takenori Ohno
  • レビュー:10 書棚:51 読みたい:7 いいね!!:4
  • 投稿日 2012-04-03 17:17:13
  • 史上初の直木賞、江戸川乱歩賞ダブル受賞のミステリー。 今時珍しい骨董品のようなハードボイルド主人公と知的なヤクザの二人組がかっこよすぎてあっという間に読み終わりました。 とてもテンポがよくて、ミステリーらしさがぽんぽんでてくるので飽きません。 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.5 点 (4.5)
  • この人の読書タグ: ハードボイルド  ミステリー  サスペンス 
  • レビューの詳細を見る
Masataka Owada
Skywriter
  • Skywriter
  • レビュー:1,976 書棚:2,004 読みたい:547 いいね!!:13,340
  • 投稿日 2012-03-03 21:03:04
  •  なんと、史上初の直木賞と乱歩賞をダブル受賞した作品。  10月の土曜日、新宿中央公園で爆弾テロが発生する。現場にたまたま居合わせた、中年のアル中バーテンダー。彼は事件の報道で、爆弾テロの犠牲者の中に海外に渡って以後音沙汰の無かった親友の名を見出すことになる。東大で、全共闘として共に権力と闘った仲の。(正直、私としてはこの権力との戦いというのが理解できないのだが^^;)  白昼の公園での惨劇に加え... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: ミステリ  小説 
  • レビューの詳細を見る
なおい
Munetaka Morikawa
  • Munetaka Morikawa
  • レビュー:353 書棚:353 読みたい:0 いいね!!:396
  • 投稿日 2012-02-21 22:30:20
  • 本当におもしろいです。江戸川乱歩賞と直木賞をこの作品で受賞したらしい。 むかし東大で学生運動していた、現アル中の島村が主人公。 本当にアル中。昼間から飲まないと、手の震えが収まらない。 そんなある日爆発事故に巻き込まれる。 その事件の真相を追い始める島村。 この普通ならヒーローに変わるタイミングでかっこよくなるのだが、ならない。終始アル中。でも、その中で行動を共にした搭子。昔搭子の母親と島村... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: 小説 
  • レビューの詳細を見る

19 件中 1~15件を表示

この本を読んだ人は
次の本も一緒に読んでいます