書籍詳細

空中ブランコ (文春文庫)

価格0円

Amazonで購入

エルパカBOOKSで探す icon

空中ブランコ (文春文庫)
奥田 英朗 (文藝春秋) 評価4.0 点 平均(4.0)
  • 出版日:2008-01-10
  • 種類:文庫
  • ISBN:4167711028
読書タグ: 小説  心理  人生  ミステリー  直木賞  奥田 英朗  2005読了  社会  連作短編  奥田英朗 

この本のレビュー(39)

Koji Kamei
  • Koji Kamei
  • レビュー:532 書棚:556 読みたい:80 いいね!!:688
  • 投稿日 2017-03-08 21:24:04
  • 色白でデブの精神科医と患者たちとの間で展開する物語。 ちょっとぶっ飛んでいる先生だが、ほんとは名医なのか。1人としてまともな患者はいない。それぞれがそれぞれの悩みを抱えたまま、精神科医のペースに巻き込まれていくのだ。やがて、患者たちは、いつのまにか悩みを解消していく。どこでどうなったんだろうと思わせるところが面白い。 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: 心理  人生  小説 
  • レビューの詳細を見る
Jhair Robles
  • Jhair Robles
  • レビュー:15 書棚:19 読みたい:2 いいね!!:27
  • 投稿日 2017-02-28 19:13:56
  • インザプールの続編として読んだが、前作の同様の魅力はそのまま。 各々の理由で悩む患者に対して、医者の伊良部からは薬にもならないような対処方法ばかり。 毎回偶然としか思えないようなことがきっかけで結局どの患者も治っていくが、 伊良部の不思議な発言と行動でどんどん引き込まれていく。 治っていく患者をみていると伊良部はすごい医者なのではないかと思えてくるが、 考えれば考えるほどやはり錯覚だと気が付く。... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Koji Takayanagi
yuko
  • yuko
  • レビュー:398 書棚:398 読みたい:1 いいね!!:5,569
  • 投稿日 2016-05-17 21:51:02
  • 伊良部総合病院の神経科の精神科医、伊良部一郎。 医学生時代の同級生たちからも、卒業できたのは日本医師会の有力者の父親のおかげだ、と噂され、 駅前の焼肉店の食べ放題を中止させたのは伊良部の食べっぷりのせいだと言われている、色白で丸々と太った巨漢。超金持ちのボンボン。 注射針が皮膚に刺さるのを見ると異常に興奮する。 話し方は幼稚園児のまま大人になったかのよう。 診察は適当、診断も全く適当。 相... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: 小説 
  • レビューの詳細を見る
ひぐ
  • ひぐ
  • レビュー:382 書棚:383 読みたい:6 いいね!!:185
  • 投稿日 2015-04-28 16:54:57
  • 引き続き、伊良部先生です(笑)。こちらの作品は直木賞を受賞しているんだけれど、何が評価されたのか、よくわからん(苦笑)。まぁ、そもそも、あんまり受賞作品とかにこだわりがないので、どうでもいいんだけど。いつも思うのだが、そういう賞をもらう作品を読んでも、私にはピンとこないことのほうが多い。感性の問題なんでしょうけどね。ふむぅ。 泣く子もだまるトンデモ精神科医、伊良部一郎。色白でデブで、妙な性癖のあ... 続きを読む
  • この人の評価: 評価3.0 点 (3.0)
  • この人の読書タグ: ミステリー  奥田 英朗 
  • レビューの詳細を見る
Otter
  • Otter
  • レビュー:44 書棚:44 読みたい:0 いいね!!:26
  • 投稿日 2015-03-11 21:15:18
  • これは何となく覚えています。 アレですよね。豹柄タイツの看護師さんですよね。 多分そんな登場人物がいた気がします。 日記より。 インザプールの続編らしいんだけど インザプールそのものの存在を知らずに読んだ私。 この本を読んでしまった後に読むのはどうなんだろう。 読まずに人生過ごすべきか、 続編をすでに読んでしまったにも関わらず、後から手をつけるか… みんな、いらんことで悩んでますが、本気... 続きを読む
  • この人の評価: 評価3.0 点 (3.0)
  • この人の読書タグ:
  • レビューの詳細を見る
Takanori  Yamamoto
  • Takanori Yamamoto
  • レビュー:113 書棚:208 読みたい:1 いいね!!:249
  • 投稿日 2014-07-13 10:22:14
  • ほんとにおもしろい。電車の乗り換えの途中、歩きながらでも読みたくなるおもしろさ。町長選挙を読んですぐ、買ってしまった。 精神科医・伊良部のはちゃめちゃさがすごくいい。 空中ブランコに挑戦したし、やくざをからかったり、交差点にある王子税務署前のプレートを玉子税務署前にする落書きをしたり、キャッチボールにはまったり、駄文を連ねた文章を単行本にして欲しいとお願いしたり……。 こんなんで治療になる... 続きを読む
  • この人の評価: 評価5.0 点 (5.0)
  • この人の読書タグ: 直木賞 
  • レビューの詳細を見る
Jun  Shino
  • Jun Shino
  • レビュー:615 書棚:692 読みたい:3 いいね!!:2,130
  • 投稿日 2014-05-22 17:51:01
  • 笑えて、微笑む連作短編集。楽しくてあっという間に読み終わった。 精神科医伊良部一郎シリーズで3まで出ている。これは2作目で、直木賞受賞作品。 うまく空中ブランコが出来なくなったサーカスのスター、先端恐怖症のヤクザ、等々の悩みを抱えた患者がハチャメチャなドクター、伊良部のもとを訪れる。 ひとつひとつのストーリーは、重松清風で恥ずかしあったかなのだが、そこに絶妙の調味料として伊良部が噛んでいる... 続きを読む
  • この人の評価: 評価3.5 点 (3.5)
  • この人の読書タグ: 小説 
  • レビューの詳細を見る
ゆーこ
  • ゆーこ
  • レビュー:104 書棚:150 読みたい:43 いいね!!:1,623
  • 投稿日 2014-05-17 13:44:44
  • 伊良部シリーズ2作目。 で、これは直木賞受賞作なんですね。知らなかった。 神経科医、伊良部一郎。 35歳、色白、デブ。 首を探すのが難しいくらいの二重顎、フケの浮き出たぼさぼさ頭、太い指。 声は甲高い。 笑うときには歯茎をだして笑う。 実際に伊良部をみたら、絶対に生理的に無理!!ってなりそうなんだけど… 伊良部のところに通う患者たち、それぞれのエピソード。 受診のきっかけ、症状もさまざま。 人から... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: 小説 
  • レビューの詳細を見る
Ryota Uchida
  • Ryota Uchida
  • レビュー:179 書棚:180 読みたい:0 いいね!!:451
  • 投稿日 2014-01-05 10:22:13
  • 伊良部の存在感はその屈託のなさだけれど 今回はその度が過ぎているので楽しい。 精神科医の伊良部の元に たくさんの患者が訪れ その解決策を歯に衣着せぬ言い方で 取りあえずビタミン注射を打つ。 その結果すぐには自体は好転しないけれど 何回か通う中でふとしたきっかけで 患者の容態は良くなっていく。 何か根本的な解決策を提示しているわけでもなく ましてや特効薬のようなものを処方しているわけでもない。... 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: ミステリー  社会 
  • レビューの詳細を見る
よっしー
Hitoshi-Izu
TSaeki
こな
  • こな
  • レビュー:107 書棚:209 読みたい:66 いいね!!:1,201
  • 投稿日 2013-06-24 23:21:09
  • 誰でも悩みや不安を抱えて生きているけれど、ちょっと無理しすぎたりすると心のバランスが崩れてしまうのだろう。 もうどうしようもない、って程に追い込まれてしまった時こそ心に余裕を持てればいいのだけれど・・・。 それでもダメなら伊良部先生に診てもらおう。 続きを読む
  • この人の評価: 評価4.0 点 (4.0)
  • この人の読書タグ: 小説  精神科医  直木賞 
  • レビューの詳細を見る
Morimori  Kushiro

39 件中 1~15件を表示

この本を読んだ人は
次の本も一緒に読んでいます