浦嶋嶺至さんのレビュー

陸奥爆沈 (新潮文庫)
吉村 昭 (吉村 昭) 評価4.5 点 平均(4.5)
  • 出版日:1979-11-27
  • 種類:文庫
  • ISBN:4101117071
読書タグ: ノンフィクション  戦争  小説  歴史 

評価4.5 点 (4.5)

投稿日 2017-03-21 09:47:02

べっ別に『艦これ』の影響で手に取ったんじゃないんだからねっっ。

ということでまったく艦これとは重なることはなくこの本のことを知り興味を持ち購入。
と言ってもたぶん艦これ関連でリアル陸奥の話題をどこかで目にし、この本を知ったのかとは思う。

吉村昭の本は初めてだったが、簡潔な文体は読みやすくどんどん進むことができた。
浅学のため陸奥が爆沈をしたということも正直知らなかったし、その原因が謎だということも知らずミステリーとしても充分興味をそそられる本だった。

ここ数年の艦これブームで旧海軍の戦艦たちが注目を浴びているが、個人的にはゲームをまったくやらないためネットで情報には触れていてもさして興味は持たないままだった。けれどもしこの本をもっとずっと先に読んでいたなら、あるいはその方面で艦これに関心を抱いたかもしれない。
偶々機会があって『劇場版艦これ』を観賞しているけれど、陸奥に関するこうした史実をよく知っていれば、もっと別の楽しみ方ができたのだろうと思うとやや残念でもある。
(とは言っても既に劇場で2回観賞してるので更に観賞数を増やすつもりもないけれど)

家の蔵書には同氏の『羆嵐』もある。近々読んでみたい。
2017/03/26読了。

浦嶋嶺至さんの読書タグ: ノンフィクション  小説 

いいね!!数 0

このレビューにコメントする

コメントするには、ログインが必要です。

このレビューについたコメント(0)


その他のレビュー