北澤 繁太さんのレビュー

OZmagazine (オズマガジン) 2017年 07月号 [雑誌]
オズマガジン編集部 (オズマガジン編集部) 評価4.0 点 平均(4.0)
  • 出版日:2017-06-12
  • 種類:Kindle版
  • ISBN:
読書タグ: 谷根千  本の町  あおば堂 

評価4.0 点 (4.0)

投稿日 2017-06-19 05:28:18

【オズマガジンのまわし者ではありませんが・・・】

創刊30周年記念号。おもしろい本屋さんと素敵なお店が集まる10の町をガイド。おまけはプロが選んだ心に効く53冊。美味しい一冊ですね。

おもしろいなぁと思ったのは大版と持ち運びに便利なコンパクト版が売り場に並んでいたこと。なるほど。本誌を片手に町々を回遊するのであれば確かに便利です。しかし、最近目が悪くなった私は大版にしておきました。

十のエリアを紹介。荻窪〜西荻窪、谷根千、中目黒〜代官山、神保町、池袋、下北沢、渋谷、駒沢大学、赤坂〜乃木坂、駒込。お目当ては谷根千です。われらが読書会のママの古書店「あおば堂」が掲載されているのです!

三十二ページの左上にあるので是非。これで千客万来だぁ〜、万歳!!同じく谷根千で有名なのは往来堂書店ですよね。何回か行ったことがあります。コンパクトにまとまった店内に本たちの主張する声がこだまする書店。

「売れ筋を揃えるより"主観"を伝えるのがいい本屋」

往来堂書店の店長、笈入建志さん。扱う本の多さや取り寄せの速さといった利便性はネット書店や大型書店が担えばいい。小さな町の本屋なりの役割があり、地元に愛されることが何よりも大切だといいます。素晴らしい!

本好きにこの手の特集はたまらん。というよりも目の毒。あぁ、一週間くらい休みを取って、古書店や町の本屋から大型書店まで、本の海に漕ぎ出したい、本誌を片手に・・・って、大版を買ってしまったじゃないかぁぁ。

でも、大丈夫。アプリ「空飛ぶ本棚」で本誌のデジタル版が入手できます。クーポンコードは十月三十一日まで有効!わたし、オズマガジンのまわし者ではありませんが、古書店「あおば堂」のまわし者ではあります(笑)

北澤 繁太さんの読書タグ: あおば堂  谷根千  本の町 

いいね!!数 1

このレビューにコメントする

コメントするには、ログインが必要です。

このレビューについたコメント(0)


その他のレビュー