宮坂重徳さんのレビュー一覧。

160 件中 1~20件を表示

返還交渉 沖縄・北方領土の「光と影」 (PHP新書)

公開中

返還交渉 沖縄・北方領土の「光と影」 (PHP新書)
東郷 和彦(PHP研究所)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-04-08 15:48:13
  • コメント数0
  • いいね!!数0
沖縄復帰はなぜ実現し、北方領土交渉はなぜ難航しているのか。
沖縄返還交渉時の外務省アメリカ局長であった東郷文彦を父に持つ著者は、自...} [続きを読む]

ひとさらいの夏 (双葉文庫)

公開中

ひとさらいの夏 (双葉文庫)
冨士本 由紀(双葉社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-04-07 09:22:33
  • コメント数0
  • いいね!!数0
「文庫Xの仕掛け人が復刊熱望!」という惹句に魅かれて、読んでみた。
30~40代の女性が抱える「結婚」「夫婦関係」「お金」「老いはじめ...} [続きを読む]

「持ち家」という病  不動産と日本人・「これまで」と「これから」の経済学

公開中

「持ち家」という病 不動産と日本人・「これまで」と「これから」の経済学
井上 明義(PHP研究所)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-03-22 18:43:20
  • コメント数0
  • いいね!!数2
『「東京五輪が開催される二〇二〇年まで、東京の不動産は上がり続ける」。少し前まで、そんな根拠のない市場観測が真面目に語られていた。...} [続きを読む]

本屋、はじめました―新刊書店Title開業の記録

公開中

本屋、はじめました―新刊書店Title開業の記録
辻山 良雄(苦楽堂)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-03-21 12:51:19
  • コメント数0
  • いいね!!数2
2016年1月、東京・荻窪駅から徒歩10分超、商店街から遠く離れた小さな2階建ての店舗兼住居をリフォームした書店がオープンした。本...} [続きを読む]

三越伊勢丹 モノづくりの哲学 新たな挑戦はすべて「現場」から始まる (PHP新書)

公開中

三越伊勢丹 モノづくりの哲学 新たな挑戦はすべて「現場」から始まる (PHP新書)
内田 裕子 大西 洋(PHP研究所)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-03-19 21:38:41
  • コメント数0
  • いいね!!数1
『まず原点に立ち返らないといけない。百貨店に期待されることは何か、というところですね。そこはやっぱりワクワク感だとか、心地よさだと...} [続きを読む]

本所おけら長屋(八) (PHP文芸文庫)

公開中

本所おけら長屋(八) (PHP文芸文庫)
畠山 健二(PHP研究所)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-03-02 12:59:40
  • コメント数0
  • いいね!!数0
愛すべき「本所おけら長屋」シリーズもついに第八弾!!「笑えて、泣けて、話題沸騰!」の帯コピーどおり、第一話の「すけっと」から不覚に...} [続きを読む]

怪物商人 (PHP文芸文庫)

公開中

怪物商人 (PHP文芸文庫)
江上 剛(PHP研究所)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-02-16 18:59:16
  • コメント数0
  • いいね!!数1
戦争や紛争の度にその渦中に飛び込み、莫大な利益を上げ、世間から「死の商人」「戦争屋」と蔑まれた男、大倉喜八郎。彼は何故に誰もとらな...} [続きを読む]

迷子の王様: 君たちに明日はない5 (新潮文庫)

公開中

迷子の王様: 君たちに明日はない5 (新潮文庫)
垣根 涼介(新潮社)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-02-15 18:53:36
  • コメント数0
  • いいね!!数1
『大事なことはなんだ。会社に残ることか。それとも次の就職先を探すことか。食うための仕事を探すことか。たぶん違う。そんなレベルじゃ、...} [続きを読む]

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)

公開中

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)
松尾 豊(KADOKAWA/中経出版)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-02-08 08:41:28
  • コメント数0
  • いいね!!数2
「人口知能」と聞いて、すぐに懐疑的になる世代がある。本書にもあるとおり過去の「ブーム」とその後を体験している自分のような世代だ。...} [続きを読む]

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

公開中

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか
ドン・タプスコット / アレックス・タプスコット(ダイヤモンド社)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-02-05 09:38:39
  • コメント数0
  • いいね!!数1
『「迫り来る破壊的イノベーションの波をいかに生き延びるのか。本書はそのためのサバイバルの指南書だ。」クレイトン・クリステンセン(「...} [続きを読む]

すぐに未来予測ができるようになる62の法則

公開中

すぐに未来予測ができるようになる62の法則
日下 公人(PHPソフトウェアグループ)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-01-04 19:18:56
  • コメント数0
  • いいね!!数2
USJをV字回復させた森岡毅氏が社内でマーケティングの教科書として使っているらしいと聞いて、読んでみた。
2002年3月に発刊されているこ...} [続きを読む]

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙 (PHP文芸文庫)

公開中

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙 (PHP文芸文庫)
田牧 大和(PHP研究所)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2016-11-24 18:46:08
  • コメント数0
  • いいね!!数0
「なーお」「にゃあん」「なーう」
青みがかった榛色(はしばみいろ)の眼を持つ雄の三毛猫、その名もサバ。
飼い主は猫専門の売れない画...} [続きを読む]

師匠! (PHP文芸文庫)

公開中

師匠! (PHP文芸文庫)
立川 談四楼(PHP研究所)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2016-11-23 14:17:02
  • コメント数0
  • いいね!!数0
めっぽう女好きの師匠、死の病に侵された師匠、自らの障害を逆手にとる師匠、様々なタイプの師匠に振り回される若手噺家の悲哀、師弟の情を...} [続きを読む]

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

公開中

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
矢部 宏治(集英社インターナショナル)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2016-11-22 12:49:22
  • コメント数0
  • いいね!!数1
その主張はどうあれ、この手の本にしては珍しく「推測」は「推測」として、「事実」は「事実」として明確に分けながら論を進める姿勢は非常...} [続きを読む]

小さな出版社のつくり方

公開中

小さな出版社のつくり方
永江 朗(猿江商會)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2016-11-13 12:52:21
  • コメント数0
  • いいね!!数2
『「いまを出版不況というのなら、そもそも出版好況なんて時期はあったのだろうか。雑誌は景気に左右されますが、単行本、ましてや学術書な...} [続きを読む]

本屋がなくなったら、困るじゃないか: 11時間ぐびぐび会議 (棚ブックス)

公開中

本屋がなくなったら、困るじゃないか: 11時間ぐびぐび会議 (棚ブックス)
(西日本新聞社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2016-10-24 19:47:55
  • コメント数0
  • いいね!!数3
『僕なりの結論としては、紙の本でも電子でも、面白いものは面白い。つまらないものはどっちで読んでもつまらない。』
『たぶんお客さんの...} [続きを読む]

桜風堂ものがたり

公開中

桜風堂ものがたり
村山 早紀(PHP研究所)
  • 評価5.0 点 (5.0)
  • 投稿日 2016-10-11 18:44:08
  • コメント数0
  • いいね!!数1
『町から書店の火が消えてしまうのが嫌なんです。最後に残ったこの桜野町まで、本屋がない町になってしまう。そんなの悲しいじゃないですか...} [続きを読む]

しんがり 山一證券最後の12人 (講談社+α文庫)

公開中

しんがり 山一證券最後の12人 (講談社+α文庫)
清武 英利(講談社)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2016-10-10 10:13:15
  • コメント数0
  • いいね!!数2
「鯛は頭から腐る」
1997年に破綻した四大証券の一つ山一證券。なぜ彼らは突然破綻しなければならなかったのか。「仕事の正しさ」や「顧客...} [続きを読む]

兵士は戦場で何を見たのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ II-7)

公開中

兵士は戦場で何を見たのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ II-7)
デイヴィッド・フィンケル(亜紀書房)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2016-09-29 22:26:35
  • コメント数0
  • いいね!!数3
2007年4月、その年の1月にブッシュ大統領によって発表されたイラクへの2万人増派を受けて、第一歩兵師団第四歩兵旅団第十六歩兵連隊第二...} [続きを読む]

コンビニ人間

公開中

コンビニ人間
村田 沙耶香(文藝春秋)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2016-09-26 08:56:27
  • コメント数0
  • いいね!!数0
この本について「なんか分かるなぁ。」という感想を持つと、あちら側の住人ということになってしまうのかしらん。
でも、この本が芥川賞に...} [続きを読む]

160 件中 1~20件を表示