Toru Kobayashiさんのレビュー一覧。

読書タグで絞り込む

486 件中 1~20件を表示

白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)

公開中

白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)
湊 かなえ(集英社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-04-19 21:46:07
  • コメント数0
  • いいね!!数5
TVで『白ゆき姫殺人事件』というドラマの予告編だか本編だかをやっていて、チラッと見たらなんとなく面白そう。あ、湊かなえ原作ですかなる...} [続きを読む]

帰還兵はなぜ自殺するのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

公開中

帰還兵はなぜ自殺するのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)
デイヴィッド・フィンケル(亜紀書房)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-04-14 20:57:35
  • コメント数0
  • いいね!!数4
『アメリカン・スナイパー』はなんともヘヴィな映画だった。あれはあれで原作があるようだが、どうやらかなり関連がありそうなのが『帰還兵...} [続きを読む]

歌舞伎町ダムド (中公文庫)

公開中

歌舞伎町ダムド (中公文庫)
誉田 哲也(中央公論新社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-04-02 11:24:49
  • コメント数0
  • いいね!!数4
誉田哲也の新刊が出ているではないですか。
『歌舞伎町ダムド』というタイトルから、あのシリーズの続編だなこりゃ、ということで特に吟味...} [続きを読む]

火花 (文春文庫)

公開中

火花 (文春文庫)
又吉 直樹(文藝春秋)
  • 評価5.0 点 (5.0)
  • 投稿日 2017-03-27 23:18:07
  • コメント数0
  • いいね!!数5
お笑い芸人の書いた小説が芥川賞を取った、と話題になった『火花』については、まあそのうち文庫になれば読んでみてもええかな、ぐらいなつ...} [続きを読む]

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)

公開中

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
三上 延(KADOKAWA)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-03-23 21:46:42
  • コメント数0
  • いいね!!数4
ああまた『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズの新作が出ている。今度は『栞子さんと果てない舞台』。毎度毎度、もうぼちぼちええやろ、と...} [続きを読む]

ビジネスエリートの新論語 (文春新書)

公開中

ビジネスエリートの新論語 (文春新書)
司馬 遼太郎(文藝春秋)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-03-21 09:00:58
  • コメント数0
  • いいね!!数4
どこのどいつか知らんが、『ビジネスエリートの新論語』なんて、また小賢しい本を出しやがって。こうやって利いた風なことを抜かす奴らが幅...} [続きを読む]

M/Tと森のフシギの物語 (講談社文庫)

公開中

M/Tと森のフシギの物語 (講談社文庫)
大江 健三郎(講談社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-03-16 07:29:33
  • コメント数0
  • いいね!!数4
高校生とか大学生のころ、大江健三郎の小説をあれこれと読みあさったものだ。それらの小説には必ずと言っていいほど、「壊す人」、「オシコ...} [続きを読む]

トランプは世界をどう変えるか? 「デモクラシー」の逆襲 (朝日新書)

公開中

トランプは世界をどう変えるか? 「デモクラシー」の逆襲 (朝日新書)
エマニュエル・トッド / 佐藤優(朝日新聞出版)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-03-01 06:04:38
  • コメント数0
  • いいね!!数6
世の中に異変が起これば、それは商売のチャンスである、と考える人々というのがいる。先般の、変な髪型したおっさんが大統領になったという...} [続きを読む]

火あぶりにされたサンタクロース

公開中

火あぶりにされたサンタクロース
クロード・レヴィ=ストロース(KADOKAWA)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-02-20 12:04:08
  • コメント数0
  • いいね!!数5

NHKの『100分de名著』の『野生の思考』編を観ていたら、『火あぶりにされたサンタクロース』なんて本が紹介されていた。なんだおい、そん...} [続きを読む]

潮新書 街場の共同体論

公開中

潮新書 街場の共同体論
内田樹(潮出版社)
  • 評価5.0 点 (5.0)
  • 投稿日 2017-02-17 07:48:38
  • コメント数0
  • いいね!!数3
さてたまには内田せんせの本も読んでおこう。
てことで新書になった『街場の共同体論』。
共同体を維持していくには、その中にだいたい15...} [続きを読む]

ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫)

公開中

ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫)
北尾 トロ(文藝春秋)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-02-15 07:39:50
  • コメント数0
  • いいね!!数4
世の人もすなる◯◯といふものを、我もしてみむとてすなり。というタイプのエッセイみたいなものというのは、けっこう多いように思うのだ。で...} [続きを読む]

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

公開中

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)
西 加奈子(幻冬舎)
  • 評価5.0 点 (5.0)
  • 投稿日 2017-02-06 12:53:34
  • コメント数0
  • いいね!!数5
『漁港の肉子ちゃん』ってまた、すごいタイトル。
肉子ちゃんの本当の名前は菊子だけれども、それを知っている人は少ない。かなりのデブで...} [続きを読む]

ご先祖様はどちら様 (新潮文庫)

公開中

ご先祖様はどちら様 (新潮文庫)
高橋 秀実(新潮社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-02-03 08:12:30
  • コメント数0
  • いいね!!数6
誰しも生物学上の母親と父親がおり、その父母にもやはりそれぞれ母親と父親がおり、以下同文。と考えると、その数は40代ほど遡っただけで1...} [続きを読む]

計画と無計画のあいだ: 「自由が丘のほがらかな出版社」の話 (河出文庫)

公開中

計画と無計画のあいだ: 「自由が丘のほがらかな出版社」の話 (河出文庫)
三島 邦弘(河出書房新社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-02-02 00:52:31
  • コメント数0
  • いいね!!数3
ミシマ社という出版社については、少しだけ聞いたことがある。なんだか面白そうな本を出している、ちょっと変わった出版社だ。そして社長の...} [続きを読む]

ヤッさん (双葉文庫)

公開中

ヤッさん (双葉文庫)
原 宏一(双葉社)
  • 評価5.0 点 (5.0)
  • 投稿日 2017-01-27 07:56:44
  • コメント数0
  • いいね!!数2
『ヤッさん』というとつい、「怒るでしかし!」とか「めがねめがね」なんて連想してしまうんだけども、もちろんそういう話ではなく。
築地...} [続きを読む]

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)

公開中

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)
伊坂 幸太郎(新潮社)
  • 評価5.0 点 (5.0)
  • 投稿日 2017-01-25 08:33:17
  • コメント数0
  • いいね!!数8
伊坂幸太郎の小説は表紙のデザインも良いなあ、と思う。文庫化された『首折り男のための協奏曲』を読んだ。
長編小説だと思い込んでいたら...} [続きを読む]

ねむり姫 澁澤龍彦コレクション (河出文庫)

公開中

ねむり姫 澁澤龍彦コレクション (河出文庫)
澁澤龍彦(河出書房新社)
  • 評価5.0 点 (5.0)
  • 投稿日 2017-01-23 07:28:40
  • コメント数0
  • いいね!!数6
ニットキャップシアターが公演で『ねむり姫』をやったという。残念ながらわたくしは観ることが叶わなかったのだが、せめて原作でも、という...} [続きを読む]

本日は、お日柄もよく

公開中

本日は、お日柄もよく
原田 マハ(徳間書店)
  • 評価5.0 点 (5.0)
  • 投稿日 2017-01-18 07:21:56
  • コメント数0
  • いいね!!数4
『本日は、お日柄もよく』は初めて読んだ原田マハ本だ。数ヶ月ほど前から、書店で妙に目立つなと思っていたら、ドラマ化されるのだと。では...} [続きを読む]

第二次大戦回顧録 抄 (中公文庫―BIBLIO20世紀)

公開中

第二次大戦回顧録 抄 (中公文庫―BIBLIO20世紀)
ウィンストン チャーチル(中央公論新社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-01-13 07:28:37
  • コメント数0
  • いいね!!数4
ずいぶん長い時間をかけて全4巻の『第二次世界大戦』をすでに読んだのだから、もうええやん、てなもんだが、やはり気になるので『第二次大...} [続きを読む]

沈黙 (新潮文庫)

公開中

沈黙 (新潮文庫)
遠藤 周作(新潮社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-01-08 11:02:37
  • コメント数0
  • いいね!!数5
マーティン・スコセッシが『沈黙』を映画化するという。なんてこった、あんなもんどうやって映画にするんだ。と思ったが、いやまてよ、そも...} [続きを読む]

486 件中 1~20件を表示