Kazuyuki Fujitaさんのレビュー一覧。

読書タグで絞り込む

716 件中 1~20件を表示

ソウル・コレクター〈上〉 (文春文庫)

公開中

ソウル・コレクター〈上〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー(文藝春秋)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-28 20:32:02
  • コメント数0
  • いいね!!数0
大人気海外ミステリ作家のジェフリー・ディーヴァーによるリンカーン・ライムシリーズ、第8作。

事故で半身不随となり今は警察捜査の顧...} [続きを読む]

カード・ウォッチャー

公開中

カード・ウォッチャー
石持 浅海(角川春樹事務所)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-28 20:25:54
  • コメント数0
  • いいね!!数0
タイトルからは内容が激しくわからないシリーズ(別にこの本自体がシリーズというわけではない)。

株式会社塚原ゴムで発生した労務災害...} [続きを読む]

有機化学が好きになる―"カメの甲"なんてこわくない! 〈新装版〉 (ブルーバックス)

公開中

有機化学が好きになる―"カメの甲"なんてこわくない! 〈新装版〉 (ブルーバックス)
米山 正信 / 安藤 宏(講談社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-06-28 20:20:27
  • コメント数0
  • いいね!!数1
かつてのベストセラーをリニューアルした変わり種の新書。先生が二人の生徒の疑問に答え、有機化学のレクチャーをする構成は昔と同じとのこ...} [続きを読む]

ペット・サウンズ (新潮クレスト・ブックス)

公開中

ペット・サウンズ (新潮クレスト・ブックス)
ジム・フシーリ(新潮社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-28 20:14:41
  • コメント数0
  • いいね!!数0
ビーチ・ボーイズが1966年にリリースしたアルバム『ペット・サウンズ』。この革新的な1枚のアルバムを中心に、リーダーのブライアン・...} [続きを読む]

海賊女王 上 (光文社文庫)

公開中

海賊女王 上 (光文社文庫)
皆川 博子(光文社)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-06-27 19:49:20
  • コメント数0
  • いいね!!数1
久々に読んだ傑作だった。

実在の人物、グラニュエル(グローニャもしくはグレイス)・オマリーをめぐる物語。グローニャはエリザベス女...} [続きを読む]

デスマーチはなぜなくならないのか IT化時代の社会問題として考える (光文社新書)

公開中

デスマーチはなぜなくならないのか IT化時代の社会問題として考える (光文社新書)
宮地 弘子(光文社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-06-27 19:44:57
  • コメント数0
  • いいね!!数1
主にSEの業界で、仕事にのめり込み、あるいはのめり込まされ、時に悦楽も伴いながらもバーンアウトに追い込まれていく働き方について論じ...} [続きを読む]

こちら、郵政省特別配達課(1) (新潮文庫nex)

公開中

こちら、郵政省特別配達課(1) (新潮文庫nex)
小川 一水(新潮社)
  • 評価3.0 点 (3.0)
  • 投稿日 2017-06-27 19:41:58
  • コメント数0
  • いいね!!数0
郵政省特別配達課。そこはどんな過酷な条件であっても、請け負ったからには、「どんな手を使っても」時間内に依頼品を届けるという行政機関...} [続きを読む]

ワーキング・ホリデー (文春文庫)

公開中

ワーキング・ホリデー (文春文庫)
坂木 司(文藝春秋)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-26 22:38:43
  • コメント数0
  • いいね!!数0
ホストである沖田大和の勤務中に突如現れた息子を名乗る進(小学生)。話を聞くとどうやら本当に息子であるらしく母親にも心当たりがある。...} [続きを読む]

白夜の一族〔上〕 (ハヤカワ文庫NV)

公開中

白夜の一族〔上〕 (ハヤカワ文庫NV)
スティーヴン・ロイド・ジョーンズ(早川書房)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-26 22:36:14
  • コメント数0
  • いいね!!数1
とあるモンスターをめぐるホラーであるが、一言で言って最悪の◯◯◯◯◯の話である。

主人公のハナが瀕死の夫と子どもを連れて、逃避行を続...} [続きを読む]

僕のつくった怪物 Arknoah 1 (集英社文庫)

公開中

僕のつくった怪物 Arknoah 1 (集英社文庫)
乙一(集英社)
  • 評価3.0 点 (3.0)
  • 投稿日 2017-06-26 22:33:03
  • コメント数0
  • いいね!!数0
実世界でいじめの渦中にある兄弟、アールとグレイは、ある時手に入れた絵本の不思議な力によって、いつしか異世界「アークノア」にさまよい...} [続きを読む]

残穢 (新潮文庫)

公開中

残穢 (新潮文庫)
小野 不由美(新潮社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-06-24 20:37:04
  • コメント数0
  • いいね!!数1
作家の「私」に届いた読者からの手紙。そこには読者が暮らすマンションで起こる怪異について記されていた。どこからか床をこする音が聞こえ...} [続きを読む]

BG、あるいは死せるカイニス (創元推理文庫)

公開中

BG、あるいは死せるカイニス (創元推理文庫)
石持 浅海(東京創元社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-24 20:32:27
  • コメント数0
  • いいね!!数0
タイトルからは内容がまったくわからないが、実に意欲的なミステリ。世界そのものが我々のものとは異なる条件下で、ミステリ要素のある展開...} [続きを読む]

農協との「30年戦争」 (文春新書)

公開中

農協との「30年戦争」 (文春新書)
岡本 重明(文藝春秋)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-24 20:28:36
  • コメント数0
  • いいね!!数1
愛知県で農業を営む著者が、理想の農業をめざすうえで常にハードルとして立ちはだかってきた、農協との長きに渡る「戦争」を綴る。

一読...} [続きを読む]

日本のエリート リーダー不在の淵源を探る (朝日新書)

公開中

日本のエリート リーダー不在の淵源を探る (朝日新書)
橘木俊詔(朝日新聞出版)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-23 22:15:11
  • コメント数0
  • いいね!!数0
なかなか興味深い観点の新書。歴史的な人物や政治家などにスポットを当てた新書は多いと思うが、エリートを切り口に過去の人物を俎上に上げ...} [続きを読む]

(078)同性婚のリアル (ポプラ新書)

公開中

(078)同性婚のリアル (ポプラ新書)
東 小雪 / 増原 裕子(ポプラ社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-23 22:06:16
  • コメント数0
  • いいね!!数0
最近とみに耳にするようになったLGBT(性的少数者)。本書はLGBTのL、レズビアンカップルの二人による対談形式の新書である。東京...} [続きを読む]

読書狂の冒険は終わらない! (集英社新書)

公開中

読書狂の冒険は終わらない! (集英社新書)
三上 延 / 倉田 英之(集英社)
  • 評価3.0 点 (3.0)
  • 投稿日 2017-06-23 21:59:20
  • コメント数0
  • いいね!!数0
売れっ子ライトノベル作家二人による、読書をテーマにした対談記録。テーマごとに注釈付きで対談が繰り広げられるが、二人ともなかなかの「...} [続きを読む]

99・9%が誤用の抗生物質 医者も知らないホントの話 (光文社新書)

公開中

99・9%が誤用の抗生物質 医者も知らないホントの話 (光文社新書)
岩田 健太郎(光文社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-20 21:05:53
  • コメント数0
  • いいね!!数1
医師による専門分野の話だが、語り口も柔らかく、工夫してわかりやすく書いてある警告の書。ややマニアックのきらいがあるが良書だと思う。...} [続きを読む]

戦国の陣形 (講談社現代新書)

公開中

戦国の陣形 (講談社現代新書)
乃至 政彦(講談社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-06-20 21:03:32
  • コメント数0
  • いいね!!数1
なんと日本には歴史上、陣形を用いた合戦はほとんどなかったのだった。小説作品にはしばしば「魚鱗」とか「鶴翼」とか出て来るがどうなんだ...} [続きを読む]

丸太町ルヴォワール (講談社文庫)

公開中

丸太町ルヴォワール (講談社文庫)
円居 挽(講談社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-06-20 21:00:16
  • コメント数0
  • いいね!!数0
一風変わったミステリ。物語の冒頭で、自宅で寝ていた御曹司の祖父が殺されるが、その同じ頃に謎の女ルージュと交わしたやり取りがひとしき...} [続きを読む]

死海文書のすべて

公開中

死海文書のすべて
ジェームス・C. ヴァンダーカム(青土社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-06-19 20:58:08
  • コメント数0
  • いいね!!数1
思ったよりもはるかに学術的だった。実に正統的であり、当たり前だが『ヴォイニッチ写本の謎』とは偉い違いである。

20世紀の半ばに死...} [続きを読む]

716 件中 1~20件を表示