Kazuko Ohtaさんのレビュー一覧。

242 件中 1~20件を表示

言霊たちの反乱 (講談社文庫)

公開中

言霊たちの反乱 (講談社文庫)
深水 黎一郎(講談社)
  • 評価3.0 点 (3.0)
  • 投稿日 2017-04-25 12:39:36
  • コメント数0
  • いいね!!数0
60~100頁の短編と中編4つを収録。いずれも徹底した言葉遊びで楽しませてくれますが、本当にこんな人がいたら、相手をさせられる側はもの...} [続きを読む]

海獣ダンス (小学館文庫)

公開中

海獣ダンス (小学館文庫)
山本 甲士(小学館)
  • 評価3.0 点 (3.0)
  • 投稿日 2017-04-21 20:28:33
  • コメント数0
  • いいね!!数0
文庫書き下ろしシリーズの第2弾。第1弾の『再会キャッチボール』で主人公だったフリーライター・白銀力也が第2弾では脇役に回っています...} [続きを読む]

リカーシブル (新潮文庫)

公開中

リカーシブル (新潮文庫)
米澤 穂信(新潮社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-04-19 19:34:26
  • コメント数0
  • いいね!!数3
米澤穂信の代表作といえば高校の古典部部員たちを主人公にした学園ミステリー、「古典部」シリーズ。TVアニメ化もされている人気シリーズで...} [続きを読む]

ボラード病 (文春文庫)

公開中

ボラード病 (文春文庫)
吉村 萬壱(文藝春秋)
  • 評価3.0 点 (3.0)
  • 投稿日 2017-04-16 18:49:36
  • コメント数0
  • いいね!!数2
いったいこれは何なのか。裏表紙を読めば、被災して蘇りつつある復興の町で暮らす少女の回想であることがわかりますが、それを読まなければ...} [続きを読む]

([や]2-1)幸福ロケット (ポプラ文庫)

公開中

([や]2-1)幸福ロケット (ポプラ文庫)
山本幸久(ポプラ社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-04-13 20:29:48
  • コメント数0
  • いいね!!数1
お仕事系の小説が得意な山本幸久。大人を主人公にした作品はどれも面白くて、著作をすべて大人買いしたけれど、子どもを主人公にした『ヤン...} [続きを読む]

それは経費で落とそう (集英社文庫 よ)

公開中

それは経費で落とそう (集英社文庫 よ)
吉村 達也(集英社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-04-12 18:52:45
  • コメント数0
  • いいね!!数1
ビジネス書かと思ったら、相当ブラックな小説。サラリーマンを主人公にした5編を収載しています。各タイトルは、「ま、いいじゃないですか...} [続きを読む]

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

公開中

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)
柚木 麻子(新潮社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-04-11 18:09:56
  • コメント数0
  • いいね!!数2
「大穴」と書いて「ダイアナ」。ものすごいキラキラネームを付けられた主人公。母親は16歳で彼女を出産、父親が誰なのかは謎。キャバクラに...} [続きを読む]

川の深さは (講談社文庫)

公開中

川の深さは (講談社文庫)
福井 晴敏(講談社)
  • 評価3.0 点 (3.0)
  • 投稿日 2017-04-07 19:38:50
  • コメント数0
  • いいね!!数1
『亡国のイージス』の著者の処女作で、江戸川乱歩賞の選考会で話題になりながらも結局は落選したという作品。その後べつの作品できっちり乱...} [続きを読む]

美徳のよろめき (新潮文庫)

公開中

美徳のよろめき (新潮文庫)
三島 由紀夫(新潮社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-04-06 07:54:12
  • コメント数0
  • いいね!!数1
三島由紀夫はなんとなくめんどくさくてややこしそう。そんな先入観から今まで避けてきました。ところがこの春、職場で異動ならぬ部屋の移動...} [続きを読む]

聖の青春 (角川文庫)

公開中

聖の青春 (角川文庫)
大崎 善生(KADOKAWA/角川書店)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-04-04 07:44:10
  • コメント数0
  • いいね!!数3
わずか29歳でこの世を去った天才棋士、村山聖の生涯を綴っています。昨年映画化されたときの感想はこちら→http://blog.goo.ne.jp/minoes312...} [続きを読む]

霞町物語 (講談社文庫)

公開中

霞町物語 (講談社文庫)
浅田 次郎(講談社)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-03-31 23:02:21
  • コメント数0
  • いいね!!数2
いくら浅田次郎が賢い子どもだったとはいえ、小学生や高校生時代のことをこんなに詳細に覚えているはずもなく、やはりフィクションなのでし...} [続きを読む]

家族トランプ (実業之日本社文庫)

公開中

家族トランプ (実業之日本社文庫)
明野 照葉(実業之日本社)
  • 評価3.0 点 (3.0)
  • 投稿日 2017-03-29 22:35:09
  • コメント数0
  • いいね!!数0
お初です、明野照葉。なぜだかこれまで全然知りませんでした。帯に「サスペンスの女王、新境地の傑作」、さらには「イヤミスを封印しても、...} [続きを読む]

サクラ秘密基地 (文春文庫)

公開中

サクラ秘密基地 (文春文庫)
朱川 湊人(文藝春秋)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-03-28 12:41:49
  • コメント数0
  • いいね!!数3
ノスタルジックホラー短編の名手、朱川湊人。本作は、表題の『サクラ秘密基地』に始まり、『飛行物体ルルー』、『コスモス書簡』、『黄昏ア...} [続きを読む]

麦の海に沈む果実 (講談社文庫)

公開中

麦の海に沈む果実 (講談社文庫)
恩田 陸(講談社)
  • 評価3.0 点 (3.0)
  • 投稿日 2017-03-25 07:12:55
  • コメント数0
  • いいね!!数3
シリーズものだとは知らずに読みはじめました。これ単体で読んでもなんらつまずくところはありません。アニメ化すればコスプレも楽しそうな...} [続きを読む]

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

公開中

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
西尾 維新(講談社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-03-21 20:14:50
  • コメント数0
  • いいね!!数2
なんとなくオタクっぽくて、どうしても手が伸びなかった西尾維新。しかし映画化された『傷物語』を観て興奮。めっちゃオモロイやんか。なら...} [続きを読む]

アジア新聞屋台村 (集英社文庫)

公開中

アジア新聞屋台村 (集英社文庫)
高野 秀行(集英社)
  • 評価3.5 点 (3.5)
  • 投稿日 2017-03-15 20:35:49
  • コメント数0
  • いいね!!数0
誰も行かないようなところばかりを好んで訪れる、早稲田大学の探検部出身のノンフィクション作家、高野秀行氏。怪獣を追ったり、アヘンを育...} [続きを読む]

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

公開中

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)
東野圭吾(実業之日本社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-03-12 15:31:53
  • コメント数0
  • いいね!!数1
文庫書き下ろしシリーズの『白銀ジャック』と『疾風ロンド』はヒドかったので、なんぼ東野圭吾でもこのシリーズには手を出すまいと思いつつ...} [続きを読む]

悟浄出立 (新潮文庫 ま 48-1)

公開中

悟浄出立 (新潮文庫 ま 48-1)
万城目 学(新潮社)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-03-09 23:02:35
  • コメント数0
  • いいね!!数0
本作を簡単に説明するならば、誰もが名前ぐらいは知っているであろう中国の古典のスピンオフ。賢い人がイマジネーションを駆使して、途方も...} [続きを読む]

海炭市叙景 (小学館文庫)

公開中

海炭市叙景 (小学館文庫)
佐藤 泰志(小学館)
  • 評価4.0 点 (4.0)
  • 投稿日 2017-03-08 18:52:56
  • コメント数0
  • いいね!!数2
芥川賞の候補に5度選出されるもことごとく落選、三島由紀夫賞の候補に挙がるもこれまた受賞には至らず。20代の頃から自律神経失調症に悩ま...} [続きを読む]

ふくわらい (朝日文庫)

公開中

ふくわらい (朝日文庫)
西 加奈子(朝日新聞出版)
  • 評価4.5 点 (4.5)
  • 投稿日 2017-03-06 12:40:22
  • コメント数0
  • いいね!!数0
摩訶不思議な西加奈子の世界。「人のこころを支えるような物語をつくり出した優れた文芸作品」に与えられる“河合隼雄物語賞”の第1回受賞作...} [続きを読む]

242 件中 1~20件を表示